2017年6月の掲載誌③料理通信7月号

300_magazine201707

私の一汁一菜

様々な方の普段の「一汁一菜」が掲載されています。

七草は、まかない編・自宅編と二つの献立を。

店のまかないは、短い時間でちゃちゃっとなので、
実は、あまり汁物は食べません。
熱くて食べるのに時間がかかったりもしますし、
さらには、汁物はほぼほぼ両手を使うので。
テーブルについて、スタッフともども「いただきます」をして食べられたらいいのですが、
中々そういうわけにもいかず・・です。

自宅編は、日々の食事との付き合い方がよく表れているなと思います。

他の方々の一汁一菜、日常の食を考えるのに、
とても参考になると思います。

是非ごらんください。
いい読み物です。

2017年6月の掲載誌②ミセス7月号

ƒ~ƒZƒX7ŒŽ†•Ž†A2

レストラン紹介ページにちょこっと掲載されております。
是非ごらんください。

2017年6月の掲載誌①婦人画報7月号

8-112_width308

「WASHOKU」

別冊付録
コース1万円以下でおいしい「婦人画報」が選んだ東京の和食29

七草が掲載されています。
お料理は春の料理ですが、七草の料理がよくわかると思います。
是非ごらんください。

2017年5月の掲載誌② &premium7月号

51fFsyk4V-L

七草の移転、新しい場所の話が
ちょこっと掲載されています。
是非ごらんください。

IMG_1017 (002)

先日、かわいいスズランを店先に飾りました。
また来年にね。

2017年料理教室のご案内

気持ちのよいお天気が続いております。
GW,皆さまいかがお過ごしでしょうか?

5月の料理教室をお知らせいたします。

【七草料理教室】
七草の料理教室は、店内でご提供するお料理をそのままご提案するというより、
和食をベースにしながら、ハーブやスパイスを加えたり、
ベーシックな和の調味料を使い、ちょっと洋風な料理を提案したり、という内容です。
もちろん、お出しをひいたり、寿司酢や練り味噌を作ったり、という和食の基本もいたします。
野菜や乾物、和食がもっと身近になったり、
調味料の使い方をちょっと工夫すると、違う味わいの新しい料理になったり、と、
皆さまの日常の料理にお役にたてたらいいな、という献立となります。

<日時>
●5月20日(土)
11時~13時半ごろまで キャンセル待ちとなります
●5月21日(日)
13時~15時半ころまで   キャンセル待ちとなります
●5月24日(水)
11時~13時半ごろまで   キャンセル待ちとなります
15時~17時半ころまで   キャンセル待ちとなります

<献立>
初夏から梅雨にむけての、和食を中心にご紹介いたします。

*試食中、ビール・ワイン・お茶をご用意いたします。
お好きなものをお飲みください。
*試食の後、小菓子をご用意いたします。

<ご持参いただくもの>
デモンストレーションと試食となりますので、エプロン等は不要です。
お持ち帰りの方は、容器をご持参ください.

<参加費>
6480円(税込み)

<申し込み開始日>
5月10日(水)21時より

<開催場所>
七草
151-0063
渋谷区富ヶ谷2-22-5
03-3460-7793
最寄り駅・・・京王井の頭線 駒場東大前駅
西口より徒歩13分(近道8分)

新し店舗は、日差しが入り、窓の外には緑が茂ります。
昼間、とっても気持ちのよい場所です。
皆さまのご参加、ここよりお待ちしております。

2017年4月の掲載誌①

IMG_0977 (002)

FRaU 5号
シンプルフードの時代

おまかせ献立の一部が掲載されています。
(料理は3月頭の献立です)

写真のすり流しは
小松菜・葉たまねぎ。

今はレタスと新たまねぎ
来週はにんじんと新たまねぎの予定です。

これからちょこちょこと、七草が雑誌に紹介される予定です。

七草の料理は以前と変わらず、
季節の野菜・乾物を主にした和食をご用意しています。
色々と考えていることを、
少しずつ、ちょっとずつですが、
形にしていきたいです。

料理を作るとき、いつも思うことがあります。
言葉にせずとも、お食事いただいている皆様に
伝えられるよう、料理をしていきたいと思います。

IMG_0970 (002)

ほたり、と椿の花が落ちてしまい。
庭の手水鉢に浮かべました。

昆布の会

kobu1

先日の昆布の会、とても面白い会でした。

昆布の歴史、育ち方、利用法、だしのひきかた、から始まり、
4種の銘柄の出汁の飲み比べ、試食・・と進みながら、
様々な質問がとびかいました。

ご参加の方々、ありがとうございました。
マニアな会(特に午後)、楽しかったです。

また開催します。
ご興味のある方は、次回是非!

花摘み

IMG_0942 (002)&lt


駒場東大前にお店があったらいいなぁ・・と思い続けていた理由の一つは、
沢山かわいい花が道に咲いているから。花摘みが楽しいからです。
なずな・ふきのとう・アカツメクサ。
庭に咲くちいさな梅の花、店の入り口前のコブシ、窓の外の桜は予想外のギフトでした。
もうすぐ咲きます。

Next