スタッフ募集


スタッフ募集いたします。

現在七草は、料理教室・レシピ執筆・料理監修など、
店舗営業に加え、料理に関する様々な仕事をしています。

そのすべてに携わり、ともに七草を支えて下さる方を、
探しています。

できることならば、経験者を希望しております。
ですが、
ディナー営業をする飲食店は閉店後に後片付けもあり、
加えて、料理教室や撮影のお仕事などは、朝早いこともありますので、、
未経験の方でも、
体力がある、健康管理ができる、お仕事に誠実に向き合ってくださる方であれば、
是非お問い合わせせください。


最初の3か月は研修期間とさせていただきます。
その間に、七草の仕事内容、ご自身と七草の相性を
見極めていただければと思います。

<フルタイマー>
給与・・・・・経験に応じて相談(研修期間3か月有)
社保・・・・・完備
休日・・・・・月8日、夏季休暇・年末年始休暇有
仕事内容・・・料理のサービス、調理補助、営業前準備・営業後後片付け、
教室、撮影アシスタント、すべてに携わっていただきます。
問い合わせ・・下記2点を添えて、メールにてお問い合わせください。
nanakusa0831@gmail.com

①簡単な履歴書
写真はカジュアルなもので結構です。書式は問いません。
②七草来店の有無。



<パートタイマー>
給与・・・・・経験に応じて相談(研修期間3か月有)
勤務時間・・・週2日(15時前後~営業後まで)
*教室や撮影がある場合は、お時間相談することもあります。
仕事内容・・・フルタイマー同様
問い合わせ・・フルタイマー同様


にこやかに気持ちよくお仕事して下さる方を
希望しております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年6月号 きょうの料理「12か月のお弁当」


連載3回目です。
6月号は
「新ものづくし弁当」


5月末ごろからの野菜暦は、
本格的に新ものシーズンの始まりです。


春先の新にんじん、新じゃがいも、新玉ねぎに始まり、
初夏には、
新しょうが、新さつま芋、新ごぼう・・・と続きます。


新、が付く野菜は、
みずみずしくて、柔らかく、ふわりと香る、
なんともいいものです。


こんな新ものを詰め込んだお弁当。
少し湿度があがるこの季節だからこその
おかずやごはんです。

〇新しょうがごはん
〇新さつま芋のレモン炊き
〇新ごぼうと実山椒のきんぴら
〇かつおの竜田揚げに木の芽

おかずは常備菜にもなるよう、お弁当にもさっと詰められるように、
献立を考えています。

是非ご覧ください。

2019年6月号 ミセス「初夏から夏の保存食作り」


/

保存食作りの季節、
いつ、何をつくるか??スケジュールを立てている方々も
多いと思います。
私も今日、保存瓶を買いました。


ミセスで「梅みそ」をご紹介しています。

梅みそ、というと、
砂糖やみりんを加えた甘いレシピが多いかな?という気がします。
私が作る梅みそは、梅と味噌のみを合わせ、
7~10日ほど置いて発酵させる、すっきりしたタイプの梅みそです。
甘くないから、汎用性もあり様々な料理に使えます。
甘味が欲しいときは、砂糖やみりん、はちみつを必要なだけ
加えればよいのです。

みそに梅干しをまぜれば、あっという間に梅みそはできるではないか?とも思えますが、
いえ、これがまた別のものになるのです。不思議です。


3日目あたりから、ぷくぷくと発酵し始める梅みそを日々育てていくのは、
なんとも楽しいです。
青梅でも、黄梅でもどちらでも作れます。

私の一番のおすすめ、シンプルレシピは、
梅味噌の冷たい味噌汁。
お出汁に梅みそを溶き、薄切りのきゅうりや、手でくずした豆腐、しそやみようが・・を
加えて出来上がり。
レシピとは言えない一品ですが、このすっきりとしたおいしいさは、
大事に育てた梅みそだからこそ、のみそ汁です。

他、ソース、ドレッシング、煮物、漬物、蒸し焼き・・と、
展開レシピを掲載しております。

皆さまの毎年の梅仕事に仲間入りできたらとても嬉しいです。
七草スタッフたちも、自家用に作る!と張り切っています。
是非、今年の初夏は、甘くない梅みそをおつくりください!

作り方に質問があれば、インスタグラムnanakusatokyoの、
梅味噌がアップロードされている箇所に、
コメントください。
ご質問にお答えいたします。

2019年6月6日 ランチのご案内


ランチのご用意いたします。
是非お越しくださいませ。

【日時】

6月6日 木曜日
11時ー15時(最終入店13時)


【お食事】
お一人様6000円+税


【ご予約】
お電話にて承ります
03-3460-7793


【お席】
テーブル席のみのご用意(カウンター席はございません)につき、
2名様以上でのご用意となります。

これから、少しずつですが、お昼のご案内をしたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年4月号AGORA



・ 
七草を撮影にご使用いただきました。

【花在りて 季の色】

室内に迎えた花が放つ
澄んだ空気、芳香は
言葉にはできない心地よさでした。


撮影の傍らで、花の色香に酔いしれました。
素敵な撮影、ありがとうございました。

【花生け】
平間磨理夫氏
【撮影】
宮濱祐美子氏
【花】

黒百合

2019年5月号 きょうの料理



5月号は2回登場です!

【12か月のお弁当】

5月号は、和のサンドイッチ。
お弁当の定番「鶏そぼろ」をサンドイッチに仕立て、
新じゃがをバターと醤油で煮た煮っころがしと、
新にんじんのラべ、をおともに添えました。

【ちりめん山椒】

季節仕事「実山椒」のシーズン到来です。
実山椒を使った料理5品、掲載しております。

是非、ご覧下さい。

2019年5月 料理教室のご案内

10連休が始まっております。
いかがお過ごしでしょうか?
七草は、平常通り営業しております!

5月の教室の日程が決まりましたので、
お知らせいたします。

【お申込み開始日】

5月8日(水)21時

上記日時より早くお申込みいただいた場合は、
受付となりませんこと、ご理解賜りますようお願いいたします。

【日程】

①5月18日(土)12時~14時半ごろまで 満席
②5月21日(火)10時~12時半ごろまで 満席
③5月21日(火)14時~16時半ごろまで 満席
④5月21日(火)19時~21時半ごろまで 満席
⑤5月23日(木)12時~14時半ごろまで 満席
⑥5月30日(木)12時~14時半ごろまで 満席

【献立・内容】

GWもあけると、今年も実山椒が登場します。
実山椒、初夏の食材を使ったお料理をご紹介いたします。

今回、肉、小麦粉、たまご、魚、を使用いたします。
大変申し訳ございませんが、グルテンフリーの方、お苦手食材が含まれる方、
また、実山椒がお苦手な方は対応しかねますので、
ご理解いただけるようお願い申し上げます。

【会費】
お一人様 6480円(税込み)

食中にお飲み物、食後に甘味をご用意いたします。

【お申込み方法】
①お名前様
②ご希望の日時
第二希望があれば、お書き添えください。
第一希望の日時が満席となっている場合、
第二希望がございますと、ご案内がスムーズです。

③連絡がつくお電話番号

をお書き添えの上、

nanakusakuromame@gmail.com
までメールにてお申込みください。

【キャンセルについて】

ご参加の前々日の夜には食材の発注をいたします。
食材発注後のキャンセルにはキャンセル料をいただくことに
いたしました。ご理解いただければ幸いです。
(キャンセル待ちの方をご案内できた場合は、キャンセル料は発生いたしません)

【お持物】
デモンストレーションと試食となります。筆記用具のみご持参ください。
お持ち帰りの方は、容器をご持参ください。

多くの方々にご参加いただければ幸いです。
皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

七草

GW営業のお知らせ





GW期間中も、
平常通り営業しております。


ご自宅でゆっくりと過ごされる方、
東京に旅行に来る方、
是非お越しくださいませ。




先日お花見をしました。
ひらひら桜が舞い降りてきて、
とてもかわいらしかったです。


桜の下で食べるお弁当は、
とびきり
幸せでした。
楽しかったな。

2019年4月号 きょうの料理「12か月のお弁当」



4月より1年の連載が始まりました。。

12か月のお弁当

季節の、身近な食材を使ったお弁当を毎月ご提案します。
おかずは3品くらい。
ちょっとだけ頑張るおかず、
頑張りすぎないおかず、
いつものおかずをちょっとだけアレンジするおかず、
常備菜にもなるおかず、
などなど。


一人で食べるお弁当、
みんなで食べるお弁当、
ちょっと晴れやかな気分になるお弁当、
あぁ、この季節になったか~と思うお弁当、

お弁当は、お昼に食べることが多いから、
さて、午後もやりますか!と、
蓋を閉じた後にちょっと元気になるような、
おなかもこころも満足できる、
そんなお弁当を届けられたらいいなぁ、と
思っています。

4月号はちらし寿司にしました。
お花見や、GWのピクニックにもいいかなぁ、と。

表紙をめくって、すぐ左のページです。


これから1年、どうぞよろしくお願いいたします。




今日は暖かな一日で、
東大の桜も咲き始めました。

七草のキッチンにも、
ぞくぞくと春が届いています。

どの野菜も、
初々しくて、かわいくて、きれいで、
柔らかくて、おいしい。

春はいいですねぇ。

Next