スタッフ募集

引き続き、スタッフ募集しております。

3か月の研修期間を設けています。
この期間はお見合い期間のようなものかな?と思います。
お仕事には、双方の相性の良さもとても大事だと思います。
その間に、七草の仕事内容、ご自身の希望にそう仕事かどうか、
見極めて頂ければと思います。

***お問い合わせ方法*************、

メールにて履歴書添付のうえお問い合わせください。
(履歴書の書式は問ません)

tokyonanakusa@gmail.com

お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
************************

【パートタイマー】

(A)週2~4日
13時~16時の間で2~3時間程度

給与   :東京都規定(時給)に基づきます
交通費  :支給
できるかぎり近隣の方が希望です
仕事内容 :店内外のお掃除、窓ふき、アイロンがけ、
テーブルセッティングなど軽作業

飲食店の経験がなくても結構です。お掃除が得意な方、
大歓迎いたします。

(B)週2~4日(土曜日含む) 
閉店後の片付けまでできる方ですと助かります。
入店時間、退出時間応相談
実質労働6時間以上できる方

給与   :東京都規定(時給)に基づきます。
交通費  :支給
制服   ;貸与(ブラウス・エプロン)
社保完備 :労働時間が規定を満たした場合に限ります
仕事内容 :営業準備、料理のサービス・ドリンク、接客、簡単な調理補助

営業以外のお仕事(料理教室・撮影など)もお手伝いいただける方を
希望しています。
飲食店勤務、食に関わるお仕事、接客業などの経験がある方が対象となりますが
誠実にお仕事に取り組んでいただける方でしたら、
未経験でもぜひお問い合わせください。
3か月の研修期間有
学生の方はご賢慮ください。

【フルタイマー】
12時~最後の後片付けまで
*お仕事に慣れて頂いたのち、遅番、早番の日があります。

給与   :経験により応相談・月給制
交通費  ;支給
制服   :貸与(ブラウス・エプロン)
社保   :完備
出勤日数 ;月20~23日(その月のカレンダーに基づきます)
仕事内容 :七草の営業と営業以外の料理教室、撮影、料理監修など、様々なお仕事に
関わって頂きます。

飲食店勤務、食に関わるお仕事、接客業などの経験がある方が対象となりますが、
誠実にお仕事に取り組んでいただける方でしたら、
未経験でもぜひお問い合わせください、
3か月の研修期間有

「詩と料理の夕べー桃の節句」のご案内

詩人の白井明大さんをお招きしての「詩と料理の夕べ」。
3回目となる今回、
「詩と料理の夕べー桃の節句」を開催いたします。

昨年の十三夜の会では、美しい十三夜の月が浮かぶ夜空を
皆さまと眺めた、楽しい会でした。
春のお料理をご用意し、白井さんに桃の節句のお話をしていただきたい、
と、ずっと思っていました。


白井さんより皆さまへのご案内を頂きました。

****************************
ぼくが初めて七草さんを訪れたのは
とある年の三月。
七十二候でいうと「桃始めて笑う」の候でした。

笑うとは、咲くを意味し、
つまり、桃の花が咲くころ、という季節にあたりますが、
まさに心に花が咲くような幸せな夜でした。

そんな三月の七草さんで、
桃の節句の話をさせていただけるのは
ぼくにとって、静かに喜びが湧いてくることです。

ほのぼのとして春の陽気が
しだいに感じられてくる中、
雛祭りの起原に思いを馳せたり
浜下りや踏青といった三月三日のならわしを紹介したり
桃の節句に寄せた詩のリーディングをしたり・・・

仲春を言祝ぐひとときを
皆さまとご一緒できましたら幸いです。
****************************


満席となりました。お問い合わせありがとうございました。

 

【日時】
2020年3月1日(日)   開場 : 16時30分  開始;17時

17時~18時ごろまで:白井さんのお話 詩のリーディング
18時~19時ごろまで:お食事

【会場】
七草
渋谷区富ヶ谷2-22-5
03-3460-7793


【参加費】
お一人様   7000円

季節のお料理・お飲み物をご用意いたします。
当日は立食となります。
店内には8脚ほどの椅子のご用意がございます。
お譲り合いのうえ、ご利用ください。


【本の販売】
2012年より、多くの方々に愛読されている白井さんの著書。
「日本の七十二候を楽しむー旧暦のある暮らしー」が、
2月末に増補新装丁で発売となります。
これを記念し、桃の節句の会でもご用意・販売いたします。
私はこの本を開くたび、人と自然の結びつきに改めて気づき、
四季豊かなこの国に生まれたことに、じ~んとします。
優しくやわらかな色彩のイラストが、この本の魅力をさらに高めています。
子供も大人も、家族みんなで楽しめる一冊です。

ぜひ、著書白井さんより手渡しで(サインしてくださるはずです!)お受け取りください。

「日本の七十二候を楽しむー旧暦のある暮らしー」
白井明大著
1700円+税



【お申込み方法】

メールにて承ります。

nanakusa0831@gmail.com

◎お名前
◎連絡がつくお電話番号
◎参加人数
*本のご予約も承ります。ご希望の方はお知らせください。

お書き添えの上、お申込みください。




皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げます。



****************************
白井明大(詩人)

詩作とともに、旧歴や季節にまつわるエッセイを執筆。
著書に詩集『生きようと生きるほうへ』(丸山豊記念現代詩賞)
『日本の七十二候を楽しむ』『旧暦と暮らす沖縄』など。
白井商店として毎年「歌こころカレンダー」を制作。
「天然生活」webサイトにて「二十節気ことのはノート」連載中。

http://mumeisyousetu.com

*****************************





料理教室に沢山のお問い合わせ、
誠にありがとうございます。

次回は3月~4月に開催予定、
3月上旬に日程をお知らせいたします。

写真は、1~2月の教室でご紹介した、
冬のちらし寿司。
出始めの文旦をも具材に。
ちらし寿司に文旦を添えて、
改めて文旦のおいしさを知りました。





節分。

教室では、節分の煎り大豆をつかって、
グラノーラを作りました。
煎り大豆はそのまま食べるだけでなく、
いろいろな料理にできますね。
おいしいな。

2020年2月号きょうの料理「12か月のお弁当」 節分いり大豆弁当


2月は節分いり大豆弁当です。

◎いり大豆ごはん
◎いわしの生姜煮
◎春菊のナムル
◎りんごとかぶの柚子マリネ

節分の日、普段のごはんにもぜひ。


私お魚大好きで、お刺身も焼き魚もよく食べるにもかかわらず、
「甘く煮たお魚」というのは、
積極的に食べるタイプではなかったのですが、
今回いわしの生姜煮を久しぶりに作って、
あ~、お魚は煮てもおいしいなぁ~と
しみじみ思いました。


様々伺うと、自宅ではお魚よりもお肉の消費の方が
多い感じです。
お肉の方が手軽に手にとりやすい感じ、わかります。
作ってみようとは思っているんだけど、
中々手が伸びなくて・・・という方であれば、
この生姜煮は、お鍋一つでぱぱっとできるので、
おすすめです。
節分だし、いわしだし・・と、
腰をあげる
きっかけにしてしまうのも手かな?

是非ご覧ください。

2020年1月 サントリー金麦スタイル

1月掲載分2つです。

1月のテーマ、一つ目は「さつま芋」

◎さつま芋のブレッドプディング
甘味はかなり控え目、さつま芋入りのブレッドプディング。
ベーコンの塩みが効いた、おつまみ系です。
ベーコンの代わりに、輪切りにしたソーセージをいれてもおいしいです!
ボリュームがさらにでます。

2つ目のテーマは「ぶり」

◎ぶりしゃぶ

しっかりと脂がのったぶりは、しゃぶしゃぶに是非。
自家製ポン酢の作り方も一緒にご紹介してます。
ぶりのコクとポン酢のさっぱり、この組み合わせは抜群にいい。

是非、おためしください!

2020年1月2月料理教室のご案内


 

 

あけまして、おめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

1月2月の教室の日程が決まりましたので
お知らせいたします。

 

 

沢山のお問い合わせありがとうございました。
全て満席となっておりますが、キャンセル待ちは引き続き承っております。

【日程】

10分前より店内へご案内いたします


①1月28日(火)13時~15時半ごろまで
②1月28日(火)19時~21時半ごろまで
③1月30日(木)11時~13時半ごろまで
④1月30日(木)15時~17時半ごろまで
⑤2月2日(日)12時~14時半ごろまで
⑥2月3日(月)11時~13時半ごろまで
⑦2月3日(月)15時~17時半ごろまで
⑧2月8日(土)12時~14時半ごろまで

 



【献立・内容】

しみじみおいしい冬野菜、冬の果物

寒い季節となりました。
甘味を増した冬の野菜、豊富に手に入る柑橘類、りんごなどを使った
冬の献立4品を予定しております。



【使用食材予定】

かぶ 大根 ねぎ 芋類 カリフラワー 芽キャベツ
しょうが ビーツ カーボロネロ
柑橘類 りんご 、
肉類 魚類 たまご 甲殻類 小麦粉 乳製品など

大変申し訳ございませんが、
料理教室ではお苦手食材、アレルギー、ベジタリアン、グルテンフリー等の

対応はございません。
使用食材を確認される場合は、個別にお問い合わせください。</strong>


【会費】
お一人様 6600円(税込み)

食中にお飲み物、食後に甘味をご用意いたします。

 

 

 

【お申込み方法】

①お名前様
②ご希望の日時
第二希望があれば、お書き添えください。
第一希望の日時が満席となっている場合、
第二希望にご案内いたします。

③連絡がつくお電話番号

をお書き添えの上、

nanakusakuromame@gmail.com
までメールにてお申込みください。


【キャンセルについて】

ご参加の前々日の夜には食材の発注をいたします。
食材発注後のキャンセルにはキャンセル料をいただくことに
いたしました。ご理解いただけますよう、お願申し上げます。
(キャンセル待ちの方をご案内できた場合は、キャンセル料は発生いたしません)


【お持物】
デモンストレーションと試食となります。筆記用具のみご持参ください。
お持ち帰りの方は、容器をご持参いただき、
ご自由にお持ち帰りください。
(こちらでの容器のご用意はございません)




今年も
多くの方々にご参加いただければ幸いです。
皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

七草





12月も半ばを超えましたが、
七草の近隣は紅葉の盛りを迎えています。

例年は、青もみじが染まることなく枯れていくのに、
今年はなんとも美しい景色が広がります。

七草の庭のもみじも、今年はきれいに彩られました。
開店前に、はさみでぱちん。
前菜の箱にぴらり。


ちょっと12月らしくないかな?と思いながらも、
この姿が今日の形、今日の色。
カレンダーを気にするよりも、
今目の前にあるものが、本物だなぁと思いました。


紅葉かわいいなぁ。

七草がゆを、七草の日に、七草で in 2020年

満席となりました。

沢山のお問い合わせ、ありがとうございました。

 

 

******************************

 

さて、来年のお話を。

1月7日、もうすぐ七草の日がやってきます。
来年も
七草粥を七草でお召し上がりになりませんか?

気負うことなく、暮らしの歳時記をもっと皆さまに
楽しんでいただきたく、
普段のコース料理と異なる「七草粥定食」をご用意いたします。


いつものようにテーブルを分けることなく、
下のフロアを8名席、上のフロアを6名席でご用意。
ご相席となります。


1名様でもお気軽にお越しください。
普段はご案内が難しい、小さなお客様も大歓迎です。
夜のお出かけが難しい方も、是非お越しください。



もっともっと、七草を身近に感じていただければ嬉しく思います。
皆さまのご来店心よりお待ちしております。

黒豆煮販売のお知らせ

沢山のお問い合わせ、ありがとうございました。
今年の黒豆煮はご予約で完売となりました。

 

【ご予約頂いた皆様へ】

黒豆煮のお渡しは、
12月30日 12時~16時
となります。

 

来年の年末もご用意いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

Next