もうすぐ節分・立春



2月4日の立春は旧暦のお正月なので、節分は大晦日になります。
この時期になると、そわそわ・そわそわとしてきます。
小さな年末感、と言えるかもしれません。

節分の室礼も完了、
毎年店内に飾る白井明大さん作・旧暦の「歌ごころカレンダー」2011年版も
手元に届き、準備は万全です。
これから数日の間、「おにはうち・ふくはうち」で有名な天河神社の節分祭に
「今年も行けないんだなぁ」と少しうなだれ、
「泣いた赤鬼」を思い出してはじわーっと涙目になることを繰り返し、
ようやく当日になり、まかいでご近所さんを巻き込んで、
「短すぎやしないか?」と、きっと言われてしまう自家製の恵方巻きをもぐもぐ食べて、
指で摘んで投げる、遠慮がちなプチ豆まきをして、
その昔、のんべい横丁のママに伝授された厄落おとしをして、
ご来店のお客様に煎り大豆のお茶を召し上がって頂いたら、
節分終了です。

いよいよ2月4日、
以前の勤め先のご主人から、
毎年恒例「立春大吉」の年賀状
(たぶん。1月1日あたりには音沙汰ないので)が届いたら、
めでたく2011年が本格的に始動です。自分的に・・ですが。

12月末・1月頭の「年末やりきれなかった感」があればある程、
一年に2回お正月があると思うと、実はちょっと気が楽です。
やはり、今年もそうなりました。