下を向いて歩こう。

hototogisu

8月4日の投稿で、
山芋のつるを近所の道路沿いにて見つけた!と書いたのですが。

山芋のつるをとりにいくかな~、
まだ水引きも咲いてるかな~、と
再び訪問したら、
なんと、
「ホトトギス」が出没していました!

ここ凄すぎ!
大興奮でした。

水引きもホトトギスも、和花やお茶花の専門店さんへ行かないと、
中々お目にかかれない花です。

自宅の近くにも、ちょろっと水引きが咲いています。

下北沢は長く工事をしているし、
店の前は、ど派手な工事をしているし、
開発・工事・開発・工事でありますが、
まだこのような道もあります。よかった。

よい天気(時々台風)が続いています。
空を仰げば、秋空を背に柿が色づき、
足元を見れば、秋の花が咲いています。

上を向いて歩く歌があって、とってもよい歌です。
そんな歌の一方で、
下を向いたからこその発見が日常にはありますね。
しっかり見れいれば、上向いても下向いても、
いいんじゃないかー?と思った、
気持のよい秋の夕方でありました。