2015年6月の掲載誌⑤

mainichi

毎日が発見7月号
「食の知恵 温故知新」

乾物連載6回目です。今回は「ドライフルーツ」

ドライフルーツビネガーを作りました。
ドライフルーツビネガーは、水や炭酸で割って飲むもよし、
ドレッシングやマリネ液に使うもよし、
ドライフルーツの酸味と甘みが、ほどよく料理の味を引き締めます。

この雑誌には、他、連載が沢山あり、その中の一つに
「ガーデンライフ・季節の花と暮らす」があります。

国営昭和記念公園の樹木管理親方・井出和明さんの季節の花のお話しや育て方です。
今月のコラム欄に
「観天望気」という言葉が書かれています。
自然現象や生き物たちの様子から天気を予測することです。
ツバメが低く飛ぶと雨、など、です、

以下、コラムより。
「梅雨に咲くタチアオイの花は、梅雨入りの頃に茎の下のほうから咲き始め、梅雨明けが近づくと
先端までさきそろいます。咲き方で梅雨明けの時期がわかると言われ、
別名は、梅雨葵。」

天気予報を見つつ、
こんな風に季節の変化をよんでいけたら
楽しいですね。