2016年9月の掲載誌 「七緒」2016年秋号

nanaonagaimo

七緒和食部「七草ごちそう暦」

連載9回目は

「長芋事始め」

長芋1本、おいしく食べましょう。

長芋のひげは火であぶって焼き取りましょう。
ちりちりっと燃えてなくなります。
ちりちりっとする、ぎりぎりの遠火で。
火にちかいと長芋に熱が入りますので。

仕上がりを真っ白にしたいなら、
スプーンでかき取るか、ピーラーを使い皮をむきましょう。
真っ白でなくてもよければ、皮つきで。
つるつるすべらないし、なにより美味しい。

道端のフェンスに絡んでいる山の芋のつるに、むかごが付き始めてますね
かわいらしいです。