七草 再開いたします。

下北沢を離れ、5カ月半が経ちました。

感謝いっぱいのご縁に恵まれ、
2月21日(火)より
新しい場所で、七草を再開いたします。

最寄り駅は、駒場東大前。
民芸館や近代文学館がある、とても落ち着いたエリアです。

駒場の東大のグラウンドのちょうど真裏にあります。
構内を通り抜けると、春は桜の道をくぐり、
夏にはまっすぐに連なる銀杏並木を眺め、秋にその銀杏は金色に輝きます。
とても気持ちのよい道です。
七草の窓を開けると、グラウンドの緑が広がり、そよそよと風が通り抜けます。

以前のように、アイビーに囲まれた半地下、どこにあるのかな???という立地ではなく、、
通りに面し、なんと!大きなガラス窓まであるわかりやすい立地です。
(もう道に迷いません!)
ずっと緑に籠っていた七草は、なんだかちょっと恥ずかしく、照れくさく、
すでにドキドキしています。

新しいお店は、以前より大人っぽくなった気がします。
築50年以上の古い物件の持ち味を生かしつつ、
とても素敵な設計士さんが、新しい姿の七草を形にしてくださいました。

今日はまだ店内は空っぽで、私でさえよそよそしさも感じていますが、
明日からテーブルや椅子が運ばれ、障子が入り、大きな窓に白い蚊帳がかけられ、
見慣れた器や、置物があちこちに並び始めます。
新しい七草と変わらぬ七草、二つの顔が一つの場所で溶け合う時間が始まります。
そして、お客様がお席に座り、野菜の料理が並んだ時、
七草が始まります。

下北沢の退去から、富ヶ谷の開店まで、
それはそれは、ボリュームたっぷりのエピソードがあります。
この場所とのご縁などなど、
是非、店内でお話しさせてください。

今までも、これからも、

日々移りゆく季節を
一皿一皿に閉じ込め、
野菜と乾物を主役にした和食を
そして、
ハーブやスパイスをちょっときかせて

お料理とともに 
ゆっくりとお過ごしください。

皆さまをお迎えできることを、楽しみにしております。

***予約開始*****
2月13日より
************

【最寄り駅】
京王井の頭線 駒場東大前駅西口より徒歩13分(近道8分)
【住所】
151-0063 渋谷区富ヶ谷2-22-5
【電話番号】
03-3460-7793
【営業時間】
17時~22時30分ごろ(最終入店20時30分)
【定休日】
日曜日・月曜日
【お料理】
おまかせの献立 6000円+消費税(サービス料なし)

おまけで、嬉しい偶然のお話し。
電話番号を決めるとき、下4桁の番号を4つ提示され、
なんと!その中に、「7793」が!!
興奮したまま、「7793でお願いします!」と伝えた後に、
請求書の送り先は屋号の「七草で」とオペレーターさんに伝えたら、
オペレーターさんも、この偶然に大興奮・笑。
2人で手を取り合って(心の手)
喜びました!