2017年6月の掲載誌③料理通信7月号

300_magazine201707

私の一汁一菜

様々な方の普段の「一汁一菜」が掲載されています。

七草は、まかない編・自宅編と二つの献立を。

店のまかないは、短い時間でちゃちゃっとなので、
実は、あまり汁物は食べません。
熱くて食べるのに時間がかかったりもしますし、
さらには、汁物はほぼほぼ両手を使うので。
テーブルについて、スタッフともども「いただきます」をして食べられたらいいのですが、
中々そういうわけにもいかず・・です。

自宅編は、日々の食事との付き合い方がよく表れているなと思います。

他の方々の一汁一菜、日常の食を考えるのに、
とても参考になると思います。

是非ごらんください。
いい読み物です。