詩と料理の夕べ「七つの草を束ねて」のご案内

『現代詩手帖』10月号(9/28発売)の特集「詩と料理」に、
白井明大の詩と前沢リカの料理による
作品「七つの草を束ねて」が掲載予定です。

これを機に、詩と料理の催しを開きます。

ちょうど十月六日は、旧暦八月の満月の日。
今年の十五夜は四日ですが、
昔は秋のお月見は、秋分に近い満月を眺めていたそうです。

仲秋の満月の暁に、
旬のごはんはお酒、お飲み物を召し上がっていただきつつ
旧暦や季節、旬の料理にまつわる話と詩の朗読を
心楽しむひとときを皆さまとご一緒できたら幸いです。
.
.
.

詩と料理の夕べ
「七つの草を束ねて」

日時 :10月6日(金)19:00開場 19:30開始

会場 :七草
151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷2-22-5
03-3460-7793

話  :白井明大 前沢リカ

参加費:5500円(お食事・お飲み物込み)
立食となります。店内の椅子にご自由にお座りいただけます。

ご予約はメールにて9月6日(水)よりお申込み開始いたします。
nanakusa0831@gmail.com

皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

募集を締め切らせて頂きました。沢山のお問合せありがとうございました
******************************************************************************

白井明大(詩人)

詩作とともに、旧暦や季節にまつわるエッセイを執筆。

著書に詩集『生きようと生きるほうへ』(丸山豊記念現代詩賞)、

『日本の七十二候を楽しむ』『旧暦と暮らす沖縄』など。

白井商店として毎年「歌こころカレンダー」を制作。

http://mumeisyousetu.com
********************************************************************************