7月のすりながしは、冷製で。

メロンと青い野菜のスープをご用意しています。


メロンの甘さが広がった後に、
甘長とうがらしやセロリの香りが追いかけます。
そして酸味がきりっと後味を引き締めます。

メロンは皮とぎりぎりのところまで、
むいていくと、
果物というより、もはや野菜か?と思われるほど、
きゅうりや瓜のような味が顔をだします。
果物としてだけ食するのは、
なんとももったいない!
すこし強い香りの野菜と合わせてみると、
うん、メロンは甘い瓜なのだね、と感じます。


飲み終えると、体の熱がすーっと落ち着きます。
食べ物の、野菜の力、作用で暑い夏を
乗り切れるとよいです。

8月はすいかです。