昆布の会

kobu1

先日の昆布の会、とても面白い会でした。

昆布の歴史、育ち方、利用法、だしのひきかた、から始まり、
4種の銘柄の出汁の飲み比べ、試食・・と進みながら、
様々な質問がとびかいました。

ご参加の方々、ありがとうございました。
マニアな会(特に午後)、楽しかったです。

また開催します。
ご興味のある方は、次回是非!

koya

この淡い黄色の粉末。

何かというと、高野豆腐です。
おろし金でおろしました。

先週、高野豆腐のレシピ撮影を行いました。
高野豆腐をもっともっと気軽に日常で
おいしく(←これが大事!)食べて頂くには、
どーしたらよいかな?と、あれやこれや試作を重ね、
毎日毎日高野豆腐と問答。

ほっほ~、なるほど~!
高野豆腐って、こんな風にも、あんな風にも使えるのだね!
と、沢山の発見もありました。
改めて、高野豆腐のおいしさを再確認。

そして、やはり「乾物」だから、
常備できるってのは、強いです。
で、お勧めが、この「おろした高野豆腐」です。
ゆるめにグルテン摂取を控える時にも活躍です。

発売は来月。
またこちらでお知らせします。

そして、次回の料理教室、
改めて高野豆腐料理をご提案できたらな、とも考えております。
以前、高野豆腐の含め煮作り、
しみじみおいしい高野豆腐をご紹介しましたが、
次回は、さらなる高野豆腐のおいしさをお伝えできたら、
と思います。

よろしくお願いいたします。

せりの根っこ

nekko

昨日、元気な根っこ付きのせりを入手。

葉は椀物に添えて、
根っこは干して煎じてお茶にします。

明日からの自家製のブレンド茶にいれよう。
ふわりとせりの香りがするお茶になります。

ringo3

干し上がりました。

*ツイッター @nanakusatokyo

ringo2

今日は朝から快晴。
日ざしも風もたっぷりあるので、
さて、
今年も干し仕事、始まりました!

まずは、毎年の恒例、
姫リンゴから。
すぐ乾きます。
皆様、ぜひお試しを。

今日の一品

hatsuri

今宵の一品。

器に入っているのは、ぜんまいとお揚げを煮たものです。
山形から届いたぜんまいを、ふっくら戻しました。

乾物にも「新もの」の季節がありまして、
こちらのぜんまいは新ものです。

収穫後一度茹でたぜんまいを、天日にあてては手でもみ、天日、手でもみ・・・をくりかえして
出来上がるそうです。
生産者さんの丁寧な仕事のバトンを受け取り、
七草も丁寧に料理をしていきたいと思います。

乾物というのは、他の食材と比べると、
なんとも地味な食材ですが、
収穫が少ない時期に備える昔の人々の知恵、乾してぐっとうま味を凝縮させる知恵など、
私たちの食、食文化を支えてきたすごい食材なのです。

オリジナルは白い野菜の、紫バージョンとか、
オリジナルは緑の野菜の、赤いバージョンとか、
種がなくなって食べやすくなったり、糖度が高くなってフルーツのような風味になったり、
野菜の世界は百花絢爛、さまざま進化して華やかですが、
見よ!乾物の世界を。
何十年、何百年も変わらぬこの佇まい・・・。笑。

まぁ、紅心大根で赤い切干を作ったり、
フリーズドドライでネギやほうれん草があったりと、
そこそこの新顔もありますが、
基本は黄色っぽい茶色や黒っぽい茶色ですね。
「いいのいいの、このままで。大御所の食材なんだから」
と思います。

何を書いているのか、自分でもよくわからなくなってきました。
この時期から初冬にかけて、
乾物の新ものの季節となり、初物のぜんまいを煮始めて
ちょっと興奮気味なんだと思います。

七草は、これからも野菜と乾物を主役にした和食店であり続けたいなと思います。

稲穂は飾るだけでなく、素揚げして料理にも使っています。
お米の花を咲かせるにも、結構コツがいりますね。

****ツイッター始めました****
nanakusatokyo(七草東京をアルファベットで)で
検索していただくと出てきます。

乾しいたけ




なんて肉厚!
冬菇です。



むぎゅむぎゅ・ゴージャス乾しいたけ。

撮影を控え、浸す・ひたす・ヒタス。
夢に出てきそうです。

おもたせ


先日戻した紫花豆、折りに詰めて包装、おもたせに。
(炊きあがりの様子を写真に収めることをすっかり忘れてしまいました)

今回は炊きあがりが少々水っぽかったです。
あれこれ手を加え、豆をしめていき、なんとか形になりましたが、
んー・・・、なんでかな?新豆だからかなぁ、と
手になじんだ仕事だけに、少々首をかしげる始末。

初心を忘れずに、ということだな、と改めて思いました。
来週同じ豆で再チャレンジするべし。

晩秋の仕事



紫花豆の新ものが出回っています。
さて、そろそろ煮豆仕事が始まります。
ふっくらぱっちり戻るまで、きっと2日はかかるはず。