nibitasshi3nibitashi2

明けましておめでとうございます。

昨年末は、多くの方々が年末のご挨拶に・・とご来店くださいました。
黒豆も取りにお越し頂きました。
ありがとうございました。

2015年の年末は、いつもの年末よりも、
ちょっとしみじみとしていました。
お客様とかわす一言一言に、じーん・・としていました。
心はうるうるとしていました。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

12月から煮びたしがいい感じです。
とっぷりとお出汁に浸しています。

1月は煮びたしを下げようかと思っていたのですが、
野菜がすごくいい感じで、
やっぱり煮びたしで召し上がっていただきたいので、
今月も登場します。

芽キャベツなんて、もう、ふわっふわですよ。

1月7日は七草の節句です。
七草で七草粥。
前回のご来店のお帰り際、お客様から1月7日のご予約を頂いたり、
友人が予約してくれたり、嬉しいです。

お椀もの

renmochi

寒くなると、
いつにも増して、
お出汁がしみじみとおいしく感じます。

蓮根餅にうす葛をひいて、お椀に仕立てています。
ひらひらのれんこんと、うくいす菜、辛子をお供に。

吸地は、口にいれた瞬間は淡く、
食べ終わり、吸いきった後に丁度いい加減に味を調えることが、
大事とされています。

ごはんやおかずと一緒に食べるみそ汁や、おつゆとは、
ちょっと異なるポジションにいるのが
和食のお椀です。

蓮根餅は、じっくりじっくり揚げて
その名の通り、「餅」のようになります。
もっちり、むちむち。
せっかちは禁物です。
せかせかした私には、難易度の高いお料理ですが、
心落ち着かせご用意したい一品です。

冬の野菜

nibitashi

12月になりました。

冬の野菜がどんどんおいしくなっています。
毎年、この時期には、煮びたしいろいろをご用意。
カリフラワー・ロマネスコ・大根・蓮根・コールラビ・青梗菜

もう少し寒くなったら、聖護院大根を炊こうと思います。

梨のコンポート

nashi

梨をコンポートにします。
シロップは、日本酒・レモン・タイム。

毎年恒例です。

器に梶の葉をそえてご用意しています。

水指に葉蓋をする夏のお点前があります。
なんとも涼しげな趣向です。
料理にも葉蓋をしました。

銘々の料理に蓋をするのは、和食だけではないかな?と思います。
お椀とかね。

いいものですねぇ。
盛り付けているこちらも、涼しくなります。


kajinoha1

tougan

ただ今のお椀は冬瓜です。

吸地に生姜をとき、すだちを浮かべてお召し上がりいただきます。

急いで写真をとるので、
いつもぶれぶれです・・・。

aoume

青梅、ご用意しております。

今日はお客様に小笹寿司の太巻きを
お土産に頂きました。
おいしかったです。
ごちそうさまでした!

misannshohimetakeayame

初夏です。野菜も花も。
気持がいい季節になりました。

一方で、秋の撮影を控え、舞茸と落花生の料理の試作をしています。
季節を行ったり、来たりです。

七草では、沢山の初夏を一皿ひとさらに閉じ込めています。

私はハーブが大好きでして、
先月末あたりから、ハーブを料理に添える頻度が上がってきました。
ハーブx和食
組み合わせ次第で、和食の世界が広がります。
とてもおいしい。

野菜
乾物
ハーブ
和食

料理教室やレシピ本には、、ハーブを使った料理ちょこちょことご提案してきましたが、
七草では、ちょっと控え気味にしていました。
少しずつ、七草でもご用意していこうと思います。

hatui2

お料理も初夏になりました。
GW中、休まず営業しております。

「七草のおもたせ」始めました。

年末に販売しておりました黒豆・柚子巻大根、
お問い合わせ・ご購入いただき、ありがとうございました。

今年より、柚子巻大根は「冬のおもたせ」として、
店頭にていつでもお渡しできるようにいたしました。

お値段・内容量は、年末のご案内と同じです。

本日は、ご来店したお客様がお二つ、お持ち帰りになりました。
お席のご予約の際、お食事の後、お近くまでいらっしゃった時、
いつでもお声掛けくださいませ。

柚子巻大根のご用意は3月上旬までの予定です。
その後は、「春のおもたせ」で「蕗のとう味噌」を
ご用意できたらいいな、と思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

Next