『七十二候をめぐる、花しつらい、食こよみ。』第四回 立春〜春を迎える

七十二候に基づいた、このイベントも4回目となりました。

開催のお日にちは
2月4日(土曜日)です。

ご参加のお申し込み・詳細は
364のHPをご覧ください。
http://www.sanrokuyon.com/

今回のゲストは
日本伝統文化研究家の長田なお先生です。
(私の折形の先生でもあります)
暦や七十二候についてお話しを伺います。

暦・七十二候のお話しを伺うと、
ごく当たり前にしている行事や、毎年繰り返し訪れる季節の節目や言葉などは、
それぞれの物語があり、改めて古来からの営みが私たちに暮しの中に生きていることが
わかります。

2月3日の節分にはなぜ豆をまくのでしょう?
なぜ鬼を払うのでしょう?
2月4日の立春とはそもそもなんなのでしょう?

そのようなお話しからはじまり、どんどんお話しは広まっていくのかな?と
私は楽しみでなりません。
私たちの当たり前の日常に
「またまだこんなに知らない事があった!」
「これとあれが、繋がっていたの?」
「そういうことだったのか!」と、
驚いたり、腑に落ちたり。楽しいお話しが展開されることでしょう。

フラワースタイリスト・平井かずみさんのワークショップは、
枝物と春のお花を中心に行われるようです。
平井かずみさんによって、美しく彩られた364店内も必見です。

七草は、春の芽吹きを白みそ仕立てのお鍋にて、ご用意する予定です。
旬の野菜や、おいしいお鍋の話などしながら、
364スタッフと私が、皆さまのお席でお鍋を仕立て、おとりわけいたします。

ご参加、心よりお待ちしております。

 

七草粥 at 364

img_0567-002

あけましておめでとうございます。

1月7日(土)
西荻窪364にて、
七草粥をふるまいます。 

皆さまの無病息災を思い、ほんの2口3口程度ですが、
ご来店の皆さまにご用意させていただき、
新年のご挨拶ができたら嬉しく思います。

364には、季節のジャムや、おいしい食材のほか、
あると嬉しい暮しの道具、食事を一層おいしく引き立てる器など、
素敵なものが並びます。

是非お越しください。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    
  

img_0599-002

黒豆を炊くと、年の瀬を実感します。

今年は下北沢の閉店もあり、
慌ただしい一年でした。
新しい店舗で、皆さまにお目にかかれることを心待ちにしながら、
新しい一年を迎えたいと思います。

今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

夏めく

kago

今年の夏は早いらしい。
白い懐敷、笹に籠。
涼をお届けしたい。
もうすぐ七夕ですね。

七草の「黒豆煮」「柚子巻大根」の年末販売

昨年に引き続き、
今年も黒豆煮と柚子巻大根を予約販売いたします。

お渡しは、
12月29日(火)12時~22時
12月30日(水)12時~17時
となります。

どうぞよろしくお願いいたします。

hearb

海老原ファームさんからハーブティーのセット。

朝のデスクワークのお供。
爽やかに仕事がはかどる。

hamaguri2fukinabanawarabi3

はぁ~、美し。
しびれます。
ぷるぷる。

okazu

さくらがほぼ満開ですねー。
きれいだ、嬉しい、春だ、ちらし寿司だ!
の、七草です。

先週日曜日より、ちらし寿司はじまりました。
お供のおかずは、こんな感じに。
玉子焼き・揚げ物(たらのめ・こしあぶら)・たけのこ・ほたるいか・鴨ロース・蕗のとう白和え
です。
3種の予定でしたが、詰めてみたら一種の量がとっても多すぎて、
ほどよい量にしたら、おかずの種類が増えました。
(もっと、計画的に献立を考えます。すみません)

4日はすでにご予約分で完売です。
5日(日)は、「みどりのちらし寿司」をあと2つほどなら、
がんばって作れそうです。
どうぞご連絡くださいませ。

「桜の花」の塩漬けをお買い上げの方に渡しています。
お湯を注いで、さくら茶でおめし上がりください。

ちらし寿司ー予約販売のお知らせ

暖かな日が続き、桜もすこしずつふっくらしてまいりました。

お花見時期に合わせたちらし寿司の予約販売をいたします。

御予約の開始は
3月21日(土)より。
03-3410-2993(七草)にて承ります。

お渡しは七草店頭です。
①3月29日(日)12時~16時
②4月4日(土)12時~16時
34月5日(日)12時~16時

御予約の際、ご希望のお日にちとお時間をご指定くださいませ。

ちらし寿司のほか、お供のおかずもご用意することにしました。
玉子焼きとふきのとうの白和えは決まったけれど、
あと一品、何にしようかな・と、常連のお客様につぶやいたところ
「揚げ物があるといいのでは?」とご意見を頂き、山菜を揚げることにしました!
確かに!いいですねー。ご意見ありがとうございました。
たらの芽かこしあぶらか?その日に入手できるものでご用意しようと思います。

年に一度のお花見企画、はじめてのちらし寿司販売となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

■みどりのちらし寿司
¥2000円+消費税
干ししいたけ・干ぴょう・刻み穴子の入った寿司飯にみどりの野菜。
一箱約2二人前のご用意です。

midorichirashi


■さくら色のちらし寿司
¥2800+消費税
あらに切ったうど・刻んだ木の芽のはいった寿司飯に
鯛の昆布締め・白髪うど・しらがねぎ
一箱約2人前のご用意です。

■ちらし寿司のお供3品セット
¥1000+消費税
玉子焼き・ふきのとう白和え・山菜のフリット
(写真がなくてすみません!近日アップいたします)
sakura

お花見のちらし寿司 2種 予約販売のお知らせ

chirashi

桜の蕾も、まだまだかたい3月初めではありますが、
あと一か月後には、桜が満開となりますね。

さて、ちょっと早いのですが、七草からお知らせです。

毎年、「今年こそ!」と思っていながらも、実現に至らなかった
お花見弁当、
今年はご用意いたします。

2種のご用意です。

ひとつめ、
「みどりのちらし寿司」
こちらは、「野菜の料理教室」でもご紹介したちらし寿司。
お店で食べられますか?と、お問い合わせも多く、
今回、お花見シーズンに合わせてお持ち帰りでご用意させて頂きます。
本のレシピでは牛肉と実山椒の時雨煮が酢飯に混ぜ込んでありますが、
今回はベジタリアン対応もいいかな?と考えています。
(まだ検討中です)

ふたつめ
「さくら色のちらし寿司」
まだ写真のご用意がなく・・・。すみません!

ご用意は、さくらが花咲くころの週末を予定しております。
受け渡しは、七草店頭となります。

受付の開始日と
受け渡しの
お日にち・お時間・
お値段・分量・などの詳細は
3月20日前後、こちらのHPとツイッターでお知らせすると同時に、
御希望の方にはメールにてご案内いたします。
(受付の開始は皆様同じ日となります)

ご案内メールをご希望の方は
件名に「お花見」「ちらし寿司」などと、明記の上、
nanakusakuromame@gmail.com
まで。
詳細が決まりましたら、返信いたします。
こちらからのメールを受信できる設定のアドレスでご連絡ください。
(送信エラーがでた場合は返信ができなくなりますので、ご注意ください)

ちらし寿司の写真、その際に改めてアップします。

みどり色
さくら色 

皆様のお手元に、七草の春が届きますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

Next