酒粕とハーブ


今ご用意している甘味の一つは、
酒粕とタイムのクッキー。
材料は、
小麦粉・てんさい糖・アーモンドパウダー・
酒粕・タイム・ひまわり油・塩。

酒粕を加えると「チーズのような」味わいとよく言われるけれど、
似て異なるもの、と思う。
やっぱり、酒粕は酒粕の味がする。

酒粕のコクと大好きなハーブ・タイムの香りがふわり。

やっぱり師走

えっ?もうクリスマス?!
早すぎます。

年賀状、1日到着には確か25日までに投函だったような。
やはり、今年ぎりぎりまで年賀状を書くことになりそうな。
今年も、宗さんと大石さんのコンビで作って頂きました。
ありがいことです。(涙

もし、手元に日めくりカレンダーがあったなら、
3日ごとに、ざっ、ざっ、とちぎられていくような、
そんなスピードを感じながらの12月。

あっちの個展も、こっちの個展も、そっちの個展も、
行けずじまい。
なんで12月ナノ・・、せめて11月末か12月初めにしておくれよ・・涙、
と毎年思う。残念。
(前川秀樹さんの展覧会に行かれた方がいたら、
是非、お店で臨場感たっぷりにお話ししてください。お願いいたします)

門松や鏡モチ、七草粥の段取りを考え、さらに来年の初場所を見に行けないことが
先ほど決定して落胆中・・と、年末年始は本気で「日本人」を実感する私ですが、、
季節のご挨拶を。

Merry Christmas★

よきクリスマス休暇をお過ごしください。

松風


1晩・2晩、ゆっくりと寝かせるとよりおいしくなる味がある。
ゆっくり寝かせたい料理は、ゆったりとした気持ちで作った方が
おいしくできるような気がする。(思い込み)

そんな料理は、仕事の前か後にしたいもの。
正確に言うなら、一気に鍋やボールや食材が広がる「今日の仕込」の前か、
営業が終わった後。

今宵は営業後の掃除が終わるか終らないか、というタイミングに、
久しぶりの友達が、、ひょっこり顔を出してくれた。
仕事後にオーブンでじっくり松風を焼こうと思っていたから、
これはいい話相手ができたなぁ、と、
予期せぬ来訪者を大歓迎。

なんだけど、こういうときに限って、オーブンの調子が悪く、
なだめてもすかしても、一向にガスが着かないから、困ったものだ。
けれど、気にしない気にしない。
年賀状の準備をしながら、自宅でゆっくり火を入れれば大丈夫。

あれやこれやと近況報告をしながら、たのしい時間を過ごした。

自宅へ帰り、松風オーブンへ投入。
しっかり火が通ったら、出来上がり!ではなく、
その後、しっかりと重石をかけて、ゆっくりと寝かせる。
これが大事。

私も寝よっと。

師走

すっかりご無沙汰していました。
早いもので、もう12月も後半に入りました。

年内は29日(土)まで営業
年始は1月5日(土)から営業です。

12月といえば忘年会など集まりが多くなる時です。
七草にもお席のお問い合わせを頂きまして、
ありがとうございます。

今月は、なんと店主一人の営業日が半分以上となっております(汗
ゆえ、少数のお客様のご案内になる日も多く、
心苦しく思います。

「あれ?一人なの」と、
テーブルに器を寄せてくださったり、
ゆっくりでいいわよーと、お言葉を頂いたり、
皆様のお心遣い、泣けてきます。ありがとうございます(涙

営業中、お酒のご注文が入る・と同時に揚げ物が出来上がる・
そして電話が鳴る・・・さらに、お客様到着・・ということしばしばです。

ご来店予定のお客様が道に迷われることもございますので、
皆様がお揃いになるまでは、
なんとか電話にでておりますが、
お揃いになると同時に、
一人慌てふためき、なかなか電話をとることができずです。

19時20時に電話しても、全然でないな~と思われた方々、
申し訳ございません。
もし、お時間に余裕がございましたら、
16時前、21時以降にお問い合わせ頂けたら幸いです。
(もし、16時前で電話にでない時は、間違いなくたまご焼きを焼いていて、
 間もなくたまごをひっくり返す直前です・・・)

カウンター席が、ちらほら空いている日・時間帯もまだございます。
是非、お問い合わせくださいませ。

よろしくお願いいたします。