おかずのクッキング・やさいの時間

●おかずのクッキング8・9月号

発売いたしました。
さっぱりと米酢、ちょっとコクのある黒酢(香酢)をつかったお料理を
ご紹介しております。
いつものお料理に、お酢をひとまわし、
すっきりすると同時に味に奥行もでてきます。
是非、ごらんくださいませ。

●やさいの時間8月号

発売しております。
今回は茄子のディップ。
茄子は汎用性が高い素材、これからどんどん活躍する季節ですね。
炒めたり・煮たり・さまざまに使える茄子ですが、
今回は焼いてほぐしてディップに。
きりっと冷やして召し上がってくださいね。

じゅんさい


七草でのジュンサイは、ぼちぼち終了を迎えます。
また来年。

季節は移り変わりますね。

夏支度



焼き枝豆、始まりました。
すり流しは「ズッキーニ」になりました。

夏のお酒もご用意しております。
左は「かぶとむし」
雄町を50%磨いています。果実系の酸味、ライチのような香りが漂います。
ふわりと口に広がるのに、驚くほどのキレがあります。
まさに、夏の食事にぴったり、さわやかです。
ラベルがかわいらしいです。

真ん中「紀土」
こちらも爽快なお酒です。シャープです。
おいしい!

左が「泰明」麦焼酎
金魚が泳いでいます。
中取り部分のみをとりだし無濾過のまま19度まで割水。じっくりねかせています。
麦を煎ったような芳ばしい香り、そしてすっきり。

日本酒と一言でいっても、季節に合わせて楽しめます。
秋になると、ひと夏超えた芳醇な「冷おろし」が登場します。
ちゃんと、季節の食材と日本酒は、二人三脚してまして、
ぴたりぴたりと、マッチングするのです。

これから茄子を炊き始めたり、
白和えも甘みは加えず、さっぱり塩味でご用意する予定です。

ぜひ、夏の料理と夏のお酒、
日本の夏を楽しんでください。

そうそう、夏の自家製ドリンクは
ハーブとスパイスを合わせて10種以上加えた
「自家製ジンジャーエール」を来週あたりからご用意します。

お酒がちょっと・・・、という方は、
是非こちらを。
(焼酎入りも、ご用意いたします)

たまに、「お酒が飲めないけどよいですか?」と
お問い合わせを頂くことがあります。
もちろんご来店ください!
お酒が飲めるも飲めないも、
季節のお料理を召し上がっていただきながら、
楽しい時間を過ごしていただくことが一番です。

自家製のブレンド茶もございます。
こちらは、私が干して煎じた柿の葉・びわの葉・どくだみなど、
食事の邪魔をしないようほどほどにブレンドし、ハトムギなどと一緒に煎じたお茶です。

away


料理の撮影は店内で行うことが常ですが、
今回はスタジオにて。

これ、プロフィール写真を撮っているところですね。

初めての撮影場所に、
かなりのAway感があり、
現場で焦らないように、
準備は念入りに、念入りに、念入りに・・、
で、無事に終了。
よかったです。

8月半ば~9月半ばにかけて、
4回にわたり料理レシピをご紹介いたします。

サイトのお知らせは、またその時に。