葉しょうが

hasyouga

葉しょうがの季節になりました。

食べる部分は「生姜」の部分のみ。
ちなみに、この部分は「根」ではなく
肥大化した「茎」。
じゃがいも、れんこん同様の「地下茎」です。
(たしか・・?そうだったはず)

食べない茎や葉っぱ、
冷蔵庫に入れて消臭剤代わりに使ってくださいね。
2日間程、爽やかな香りです。

お風呂にいれてもいいのではないだろうか?
今度チャレンジしてみよう。

冷蔵庫の中、すっきり整っていると
気持がいい!
毎日こうありたいものです。

ajisai

芒種
水無月

じゅん菜
梅雨晴れ
父の日
蛍狩り
W杯
白紫陽花

6月もたのし。

どくだみ

dokudami2

先週は七草元スタッフが連日食事に来てくれました。
久しぶりに会ったみんな、元気そうで何より。
こうして今も店に来てくれて、うれしいことです。

「これを渡したかった!」ともらったのが、
上のどくだみの花。
なんと八重のどくだみです。
とくだみは、普通4枚の花びらに❤形の葉っぱ。
八重はなんとめずらしいこと!
群れを作って自生していているとのこと。
よく見かけるどくだみより、ちょっと華奢で可憐です。

この華奢な花を、大事にかかえてもってきてくれる、
うちで働いていたスタッフらしいなあ。としみじみしました。
dokudami1

そして数日後、近所の駐車場のはじっこに咲いているどくだみを、
(いつものごとく)摘んでみたら、
5枚の花びら!!!
四葉のクローバー、五葉のクローバ―を偶然みつけたのと同じくらい、
興奮!

名前がいまひとつの雑草なので、
気にとめることもない花、と扱われがちですが、
とってもよいです。

咲き始めの初々しいころ、
どくだみを干すのをすっかり忘れ、梅雨入りに。
葉は固くなっているし、連日雨だし、
今年は自家製のどくだみ茶はあきらめるしかないなー、という感じです。
残念。

収穫

umenoki

帰省中。小さかった梅の実がふくふく。
放っておけない・・・・。
知らず知らずに手が伸びる、のはいけないので、
持ち主の方に連絡したら、譲って頂けることに!
umenoki.2


しとしとと梅雨の空。
レインコート(カッパが正しい)を着て、
両親の手も借りる。
今年81歳。元気です。
umenoki3


キューガーデンのカッパ(きっとこちらはレインコートが正しい)。
しとしとした天気の作業に、すっごく向いている。
さすが。雨とガーデニングの国、よくわかってるな。
umenoki5


戦利品。東京に戻ったらすぐに煮ます。

北千住からつくばEXに乗ったら、
乗った扉のすぐ脇の席に、以前の勤め先のご主人が座っていた。
こういうことってあるんですね。
びっくり、嬉しかったです。

2014年6月の掲載誌

●DRESS 7月号

シェフの一皿レッスンにて、

夏野菜のごまだれうどんをご紹介しております。
こちら、私が個人的にも大好きなレシピで、
似たようなうどんを
店でもご用意しております(夏限定です)

是非、みなさまの定番麺料理になりますよーに!

baba

baba

大好き、baba

「ばばの人!」と、
同世代女性3人で手を挙げた瞬間、
爆笑、というか苦笑、というか!

ある日の献立

okurahaturi

最近はこんな感じです。

2014年6月のお休み

毎週日曜・月曜日にお休みを頂きます。

よろしくお願いいたします。