r3r2r1

ケータリングしました。

かわいいお品書きをご用意してくださいました。
室内と屋外に設営。
夜風が気持ち良い、すてきな夜でした。

kanmi

最近の甘味の一つは、
ラ・フランスのコンポートと
葡萄とミントのマリネ

です。

2014年10月の掲載誌

ryouri

料理通信11月号「自家製しよう!」

数々のレストランの自家製レシピ満載です!
自家製のハムやベーコン、コンフィなど華やかなな自家製レシピの陰に、
ひっそりと
七草の「野草茶」が掲載されています。

相変わらず地味です・笑。

楽しい一冊です。
皆様も自家製を是非に。

touban

ラ・フランスがおいしい頃になりました。
コンポートにします。

下を向いて歩こう。

hototogisu

8月4日の投稿で、
山芋のつるを近所の道路沿いにて見つけた!と書いたのですが。

山芋のつるをとりにいくかな~、
まだ水引きも咲いてるかな~、と
再び訪問したら、
なんと、
「ホトトギス」が出没していました!

ここ凄すぎ!
大興奮でした。

水引きもホトトギスも、和花やお茶花の専門店さんへ行かないと、
中々お目にかかれない花です。

自宅の近くにも、ちょろっと水引きが咲いています。

下北沢は長く工事をしているし、
店の前は、ど派手な工事をしているし、
開発・工事・開発・工事でありますが、
まだこのような道もあります。よかった。

よい天気(時々台風)が続いています。
空を仰げば、秋空を背に柿が色づき、
足元を見れば、秋の花が咲いています。

上を向いて歩く歌があって、とってもよい歌です。
そんな歌の一方で、
下を向いたからこその発見が日常にはありますね。
しっかり見れいれば、上向いても下向いても、
いいんじゃないかー?と思った、
気持のよい秋の夕方でありました。

kaki3

青い柿もよい。

うむ。

renkon

れんこん料理の撮影。
れんこんの端っこが、小さくかわいらしく、
おまけにしっぽが握りやすく、
これは、
ハンコになりそうだ。

と、スタッフ小出がいそいそと袋にいれて、
持ち帰りました。

結果
「表面が乾いてインクを吸わなかった」とのこと。
なら、薄く表面を包丁で切り落として再チャレンジすればよい、
料理はトライ&エラーですよ、と返答。

と、いうか、料理ではない。

と、いうか、その前に、店にスタンプ台があるわけだから、
すぐに押して見ればよかった・・。
切りたてだと、インクが滲みそうだ

kaki

台風ですね。
大事にならなきゃいいけれど。
自宅隣のマダムに、柿を頂きました。
明日は柿料理とれんこん料理の撮影です。

**********
ツイッター
@nanakusatokyo
スタッフ小出が七草での
ちょっとした出来事や食材・まかない・
撮影の実況などお知らせしています。