ろうばい

roubai

今年もろうばいが茨城から届きました。
甘い香りが漂います。
なんていい香り。

水仙・ろうばい、と、「冬の香り」リレーが始まりました。
次に控えるは

梅の花

日本の冬も、すてきです。

2016年1月16日の料理教室

庄司いずみさんのスタジオで料理教室を開催いたします。

献立が決まりました。

●干し柿と大根のなます
●蕗の薹味噌
●冬野菜のスープ
●山芋のから揚げ
●焼き蓮根としょうがの炊き込みご飯にせりを添えて

全てヴィーガン料理となります。

前回は、白和えの衣の滑らか加減を皆さんと一緒に確認できて、
実習があると、しっかりお伝えできていいな~と思いました。
今回は、
なますの大根の水の絞り加減や、蕗の薹の刻み加減を
皆さんのテーブルを回って、いい頃合いをお伝えしたいと思います。

七草での料理教室は2月末~3月頭のどこかで。
いずみさんのスタジオでは4月を予定しております。

このたびも、満席ありがとうございます。
デモもきびきびやる!と気合いが入ります。キリっ。

どうぞよろしくお願いいたします。

七草の日

nanakusagayu

今日は七草の日。
五節句の最初の節句、人日の節句です。

「七草粥」という言葉は、老若男女問わず耳にしたことがあると思います。

料理を食べると季節を感じる、
野菜中心の和食のお店、
誰もが聞いてすっと覚えられる言葉、

お店の名前は、このような自分の思いをギュッと凝縮した名前がいいなぁ・・
どんな名前がいいのかな??

と、沢山考えて考えて考えて、
考えすぎて頭がぱんぱんになって、
2.3日中に決めないと、開店のお知らせDMやショップカードの印刷に間に合わない!
と、いうところまで期限が迫り、
どうしたらいいんだ!と、泣きそうになっていたときに、
「七草」
という言葉が降りてきました。
極限まで考える、やりつくすと、す~っと何かが通るものですね。

これからも「七草」という名前を、お店を大事にしていきたいです。

今日は、七草粥をたべましょう。
お店でもご用意しております。

4名テーブル席に、キャンセルが出ました。
今日ご都合が付く方々、是非、お電話くださいませ。
03-3410-2993

お待ちしております。

nibitasshi3nibitashi2

明けましておめでとうございます。

昨年末は、多くの方々が年末のご挨拶に・・とご来店くださいました。
黒豆も取りにお越し頂きました。
ありがとうございました。

2015年の年末は、いつもの年末よりも、
ちょっとしみじみとしていました。
お客様とかわす一言一言に、じーん・・としていました。
心はうるうるとしていました。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

12月から煮びたしがいい感じです。
とっぷりとお出汁に浸しています。

1月は煮びたしを下げようかと思っていたのですが、
野菜がすごくいい感じで、
やっぱり煮びたしで召し上がっていただきたいので、
今月も登場します。

芽キャベツなんて、もう、ふわっふわですよ。

1月7日は七草の節句です。
七草で七草粥。
前回のご来店のお帰り際、お客様から1月7日のご予約を頂いたり、
友人が予約してくれたり、嬉しいです。