2016年7月の料理教室のご案内

梅雨入りしたものの、関東はあまり雨がふりませんね。

甘いプラムの香り、灰色の空の下の紫陽花、
艶やかに水をまとう庭のアイビー、その葉に音をかなでる雨。
雨雲の切れ間に見える月の嬉しさ。
しとしととした雨があってこその、6月の美しさ。
もう少し、雨が降ったらいいのに・・と思います。

梅雨も明ける7月の半ば、久しぶりの七草の料理教室を開催いたします。

■日時
①7月16日(土)11時~13時半ごろまで
②7月17日(日)11時~13時はんごろまで
各回、4名様からの開催となります。

■会費:5000円

■料理3~4品
未定。
決まり次第、HPにてお知らせいたします。
夏野菜をたっぷり使ったお料理となります。

■受付
7月3日(日)21時より
メールにて承ります。

nanakusakuromame@gmail.com

2日以内に返信いたします。

■デモンストレーションと試食で2時間~2時間半の予定です。
*食後にお茶・お菓子をご用意いたします。
*お持ち帰りをするかたは、容器をご持参ください。

毎回4~5回のクラスですが、今回は2回となります。

皆様にお目にかかれますこと、楽しみにしております。

2016年6月の掲載誌② きょうの料理ビギナーズ7月号

NHK きょうの料理 ビギナーズ 2016年7月号

さっぱり すっきり 夏ごはん

「さっぱり小鉢」を11品ご紹介しております。
どれも15分程度でぱぱっと作れるサブおかず。

私のおすすめは「モロヘイヤのかき玉じる」
モロヘイヤから自然なとろみがでてきたところで、
溶き卵を加えましょう。
レシピは出汁・塩・しょうゆ、とシンプルですが、
ここにごま油をひとまわし、
または
辣油をひとまわし、
などすると、コク・辛みがでてよいな~と思います。

是非お作りくださいませ!

2016年6月の掲載誌③ 天然生活8月号

1202785874_main_l

特集は「麺と丼」ですが・・・・・。

本の中ほどの特集「草はたのし」に野草茶とそのブレンドを掲載しております。

春~初夏にかけて、今年もたっぷり野草を干しました。

どくだみ
よもぎ
びわの葉
柿の葉
などなど。

野草を摘んで、干して、煎じて飲む。
自家製のお茶は、とても簡単に作れます。

さて、自家製の野草茶の準備ができたら、
その次のお楽しみは、
「自分好みのブレンド」をすること。

野草+ハーブ
野草+スパイス
野草+レモンピールや生姜

などなど、その組み合わせは自由です。
お勧めのブレンドをご紹介しています。

梅雨時の最近は、
ウーロン茶+よもぎ  
を毎日飲んでいます。
身体にたまった湿度が、すーっと抜けていくようなそんな気がします。
お茶は身体に効くんだな~と、改めて思います。

もう少し暑くなったら、
どくだみ+ミントの出番です。

すかっとするミントの風味の後に、じわ~とくるドクダミの苦味がたまりません。
ミント強めにドクダミ弱め、がよいです。
これにハトムギを加えると、さらに飲み心地がマイルドになりますよ。

柿の葉+レモンピールの少し酸味があるお茶も中々よいです。
月桂樹の葉も加えると香り高くなります。

こんなブレンドをいくつかご紹介しております。
是非、お試しくださいね。

2016年6月の掲載誌

007520

七緒 夏号
連載「七緒和食部」
今回は
「実山椒事始め」です。

今、まさに実山椒仕事の季節ですね。
●実山椒と新ごぼうの炊き込みごはん
●ちりめん山椒
●茄子と実山椒の煮物

ご紹介しております。

気温も湿度もあがるこれからの季節、
いつものごはんに、ぱぱっと実山椒を加えると、
なんともしゃきっとすかっとします。

今回あまりに簡単すぎてご紹介しておりませんが、
私は豚肉のしょうが焼きの生姜の代わりに実山椒を加えたりします。
以前七草の料理教室でもご紹介したのは、
お肉だけのごろっとした黒酢酢豚に実山椒を加えたりもします。
実山椒最高!

是非ごらんくださいませ。