花摘み

IMG_0942 (002)&lt


駒場東大前にお店があったらいいなぁ・・と思い続けていた理由の一つは、
沢山かわいい花が道に咲いているから。花摘みが楽しいからです。
なずな・ふきのとう・アカツメクサ。
庭に咲くちいさな梅の花、店の入り口前のコブシ、窓の外の桜は予想外のギフトでした。
もうすぐ咲きます。

料理教室のご案内

今年5月~11月の半年間、
ベターホーム銀座・渋谷にて料理講座を担当いたします。
募集開始しております。

詳細は、下記をご覧ください。

ベターホーム七草の会

乾物や旬の野菜を使い、
和食をベースに少しスパイスを加えたり、
夏にはたっぷりハーブを加えたり、と、
普段私が頻繁に作るお料理をご紹介させて頂きます。

いつもの野菜やいつもの和食が
すこし目先をかえて料理をすると、
もっともっと身近になります。

 

 

皆さまのご参加お待ちしております。

2017年3月の掲載誌①「七緒」2017年春号

160418s01_021160418s01_178

七緒和食部
「七草ごちそう暦」

連載11回目は

そら豆事始め

そら豆料理3品ご紹介しております。
是非ご覧ください。

次回、夏号は最終回です。

とても、がさがさの手で・・。
冬は手が荒れ、そこに野菜のアクなどがしみこみ・・の繰り返し。
柔らかな女性の手とは真逆の、皮の厚いごつごつとした手に。
恥ずかしいな・・と、外出先では手を隠してしまいますが、
毎日毎日よく働くこの手を大事にしようと思います。

3月22日 昆布だしと昆布料理の会

今月は、七草の料理教室の他、もう一つ教室を開催いたします。

七草においしい昆布をご提供くださる昆布問屋さんをお招きし、
昆布についてのお話しを伺います。

まずは、様々な昆布だしで、昆布の味くらべ。
昆布といっても、その種類は様々で、味はびっくりするほど違いがあるのです。
かつお節を加えても加えなくても、まずは、しっかりおいしい昆布だしの味をまず確かめて
頂けたらと思います。
あまり昆布になじみがない場合は、「昆布だしってなんだかぼんやりした味・・」という
印象を持つこともあるかもしれません。
いえいえ、そんなことはありません!
コツは昆布の「味の引き出し方」です。
昆布だしのおいしい引き方も、お伝えします!

昆布だしを使った汁物や、昆布を使ったお料理も、ご試食いただきます。
(お料理は七草が用意し、作り方を説明いたします)
昆布=だし ばかりではありません。
とろろこぶ、切昆布などなど、手軽な昆布も沢山です。

昆布は日本の宝です。
これほど昆布を食べ、昆布を様々な形に加工し、料理をする国は日本だけです。
おいしくて、栄養もある昆布が、
皆さんにもっと身近になるといいなと思っています。

是非ご参加ください。

【昆布だしと昆布料理の会】

●日時         3月22日(水)11時~13時
                    14時~16時

●申し込み開始日    3月12日(日)21時より

●申し込み方法     メールにてお申込みください。
            nanakusakuromame@gmail.com
            ①お名前
            ②連絡先(お電話番号)
            ③希望時間
            をお書き添えください

●内容         詳細は12日までにHPに掲載します。 

●参加費        6480円(税込み)
           すぐに自宅で作っていただけるよう、昆布のお土産をご用意!

昆布問屋の社長は、とにかく昆布に詳しいです。
昆布について、もやっとしたこと、ふわっとしたこと、色々ご質問くださいね。
熱く受け止めてくださいます!

151-0063
渋谷区富ヶ谷2-22-5
03-3460-7793
17時~22時30分ごろ
(最終入店20時半)
日・月定休日(+臨時休業あり)

 

IMG_0876 (002)IMG_0887 (002)

開店から一週間が過ぎました。
皆さまから暖かいお言葉をたくさんいただき、
とてもありがたく、
随分長い移転活動でしたが、なんとか新店舗開店となり、
皆さまをまたこうしてお出迎えできることが、
ほんとうにうれしいです。

今回も古い物件なので、ちょっと隙間風などもあり、
万が一のために、膝かけもご用意しております。

少しでも、皆さまが心地よく店内でのお時間をお過ごしいただけますように。
七草での夕食をおえ、帰宅し、ゆっくりとした気持ちで一日を終えて頂けますように。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。