2019年6月号 ミセス「初夏から夏の保存食作り」


/

保存食作りの季節、
いつ、何をつくるか??スケジュールを立てている方々も
多いと思います。
私も今日、保存瓶を買いました。


ミセスで「梅みそ」をご紹介しています。

梅みそ、というと、
砂糖やみりんを加えた甘いレシピが多いかな?という気がします。
私が作る梅みそは、梅と味噌のみを合わせ、
7~10日ほど置いて発酵させる、すっきりしたタイプの梅みそです。
甘くないから、汎用性もあり様々な料理に使えます。
甘味が欲しいときは、砂糖やみりん、はちみつを必要なだけ
加えればよいのです。

みそに梅干しをまぜれば、あっという間に梅みそはできるではないか?とも思えますが、
いえ、これがまた別のものになるのです。不思議です。


3日目あたりから、ぷくぷくと発酵し始める梅みそを日々育てていくのは、
なんとも楽しいです。
青梅でも、黄梅でもどちらでも作れます。

私の一番のおすすめ、シンプルレシピは、
梅味噌の冷たい味噌汁。
お出汁に梅みそを溶き、薄切りのきゅうりや、手でくずした豆腐、しそやみようが・・を
加えて出来上がり。
レシピとは言えない一品ですが、このすっきりとしたおいしいさは、
大事に育てた梅みそだからこそ、のみそ汁です。

他、ソース、ドレッシング、煮物、漬物、蒸し焼き・・と、
展開レシピを掲載しております。

皆さまの毎年の梅仕事に仲間入りできたらとても嬉しいです。
七草スタッフたちも、自家用に作る!と張り切っています。
是非、今年の初夏は、甘くない梅みそをおつくりください!

作り方に質問があれば、インスタグラムnanakusatokyoの、
梅味噌がアップロードされている箇所に、
コメントください。
ご質問にお答えいたします。

2019年6月6日 ランチのご案内


ランチのご用意いたします。
是非お越しくださいませ。

【日時】

6月6日 木曜日
11時ー15時(最終入店13時)


【お食事】
お一人様6000円+税


【ご予約】
お電話にて承ります
03-3460-7793


【お席】
テーブル席のみのご用意(カウンター席はございません)につき、
2名様以上でのご用意となります。

これから、少しずつですが、お昼のご案内をしたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年4月号AGORA



・ 
七草を撮影にご使用いただきました。

【花在りて 季の色】

室内に迎えた花が放つ
澄んだ空気、芳香は
言葉にはできない心地よさでした。


撮影の傍らで、花の色香に酔いしれました。
素敵な撮影、ありがとうございました。

【花生け】
平間磨理夫氏
【撮影】
宮濱祐美子氏
【花】

黒百合

2019年5月号 きょうの料理



5月号は2回登場です!

【12か月のお弁当】

5月号は、和のサンドイッチ。
お弁当の定番「鶏そぼろ」をサンドイッチに仕立て、
新じゃがをバターと醤油で煮た煮っころがしと、
新にんじんのラべ、をおともに添えました。

【ちりめん山椒】

季節仕事「実山椒」のシーズン到来です。
実山椒を使った料理5品、掲載しております。

是非、ご覧下さい。