2019年8月7日(水) 料理教室・追加クラスのご案内

7月の教室にたくさんのお問い合わせいただき、
誠にありがとうございます

7月に開催した料理教室の追加クラスのご案内です。
夜のクラスですので、
夕飯を食べにくる感じ、お気軽にお越しくださいませ。

【日時】満席となりました。
2019年8月7日(水) 19時~21時半ごろまで

【お申込み方法】
①お名前
②ご連絡がつくお電話番号

をお書き添えの上、

nanakusakuromame@gmail.com

までお申込みください。



献立内容、お持物、キャンセル等に関しては、
6月28日の7月の教室のご案内をご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年8月号きょうの料理「12か月のお弁当」


8月号は

「真夏のドライカレー弁当」です。

私は暑いのがちょっと苦手です。
夏のキッチンは、なかなかの暑さで、
(でも、下北時代よりだいぶ涼しいです)
枝豆焼いている時なんか、
「手が2mくらい長くなれば、遠くから枝豆をひっくり返したり、
取り出せるのに・・」と、
絶対に起こらない奇跡を思いながら、
芳ばく、じりじり焼けている枝豆の目の前に立ちます。

早く涼しくなれ~と毎年思うのですが、
夏には夏のおいしさがあって、
暑いからこそ、おいしいわけで、
芳ばしく焼きあがった枝豆や、
きりっと冷えたメロンの和え物を口にするたび、
いつも報われます。



だいぶ、
お弁当と関係ない話しとなりました。、
暑さにやられて、夏のおいしさを見逃すのは
本当にもったいないので、
暑さと上手に付き合い、夏バテ、食欲不振を回避したいものです。


夏の食事には、スパイスを使う、薬味を使う、酸味を取り入れるなどをして、
嗅覚・味覚をぱっと開いてみるといいと思います。
8月のお弁当は、そんなイメージに。


◎ドライカレー
◎かぼちゃのマリネ
◎えびとズッキーニのしょうが炒め

3品掲載です。
常備菜にもぜひどうぞ。



ドライカレーにひき肉を使っています。
ひき肉は、冷めると脂が白く固まりやすいので
炒めている時に出てきた脂をキッチンペーパーなどで、
しっかり取り除いておくことがポイントです。
レシピには「合いびき」を使っていますが、
鶏むね肉のひき肉に替えると、
さっぱりとした仕上がりになります。

かぼちゃはフライパンでじっくりと焼いていますが、
蒸したり、電子レンジで火を通してもよいかと思います。


次回の9月号からは、
ぐっと秋の気配のお弁当をご紹介します。
季節はどんどん変わります。
夏には夏のお弁当を楽しんでいただけますように!

そして、
ごはんやおかずは冷ましてから詰める、など、
温度には十分に気を払ってくださいね。

スタッフ募集



スタッフ募集いたします。

<社員>
給与・・・・・経験に応じて相談(研修期間3か月有)
社保・・・・・完備
休日・・・・・月8日、夏季休暇・年末年始休暇有
問い合わせ・・電話、またはメールにてお問い合わせください。
03-3460-7793
tokyonanakusa@gmail.com

●面接をご希望の方は、履歴書等事前にメールにて
送信ください。
(履歴書の書式は問いません)


<アルバイト>
給与・・・・・経験に応じて相談(研修期間3か月有)
勤務時間・・・週2~3日
問い合わせ・・フルタイマー同様


にこやかに気持ちよくお仕事して下さる方、
誠実にお仕事に向き合ってくださる方を
希望しております。


最初の3か月は研修期間とさせていただきます。
その間に、七草の仕事内容、ご自身と七草の相性を
見極めていただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年8月1日(木)ランチのご案内


ランチのご案内です。
次回は8月、夏の食材たっぷりのお料理を
ご用意してお待ちしております。
ぜひ、お席お問い合わせください!

【日時】

8月1日(木)
11時ー15時(最終入店13時)


【お食事】
お一人様6000円+税


【ご予約】
お電話にて承ります
03-3460-7793


【お席】
テーブル席のみのご用意(カウンター席はございません)につき、
2名様以上でのご用意となります。

これから、少しずつですが、お昼のご案内をしたいと考えております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2019年7月号 きょうの料理「12か月のお弁当」


「12か月のお弁当」
連載4号目となります。
7月は


「土用のうなぎ弁当」
◎うなぎの笹巻きご飯
◎たまごやき
◎新生姜の甘酢漬け
◎いんげんの胡麻和え


一口サイズのご飯の上にうなぎのかば焼きをちょこっとのせて、
くるくるっと笹で巻きました。
目にも涼やか、暑気払いにぴったりのご飯です。
笹巻きは、ちょっと難しそうに見えますが、
この笹巻きは簡単です。
「作り方」のページに、3行程写真があるので、
ぜひご参考に!


新生姜の甘酢漬け、いんげんの胡麻和えは、
常備さいにもどうぞ。

・次回、8月号はドライカレーのお弁当です。