花わさび


まだ寒い日が続きますが、
春の食材が出てきています。

花わさびの、つんとはなに通る辛味と爽やかさを引き出すには、
火を通す温度、寝かせ方にコツがあります。

2月3月の教室では、
花わさびをの下ごしらえのコツをお伝えし、
自家製のわさび漬け、しょうゆ漬けを作ります。

市販品もよいですが、
自家製すると、わさび漬け・しょうゆ漬けのおいしさが、
ひしひしとわかります。
しみじみおいしいです。

2018年2月 料理教室のご案内

寒い日が続いております。
毎日、カイロのお世話になりながら、
水仕事立ち仕事にいそしんでおります。

閉店後にガスヒーターのむきをかえ、
スタッフ全員の上着やコートに温かい風を当てる、という
工夫をしている
スタッフを愛おしく思う日々です。
袖を通したコートがもふもふ温かいです。

2月の教室の日程が決まりましたのでお知らせいたします。


【七草料理教室】
七草の料理教室は、店内でご提供するお料理をそのままご提案するというより、
和食をベースにしながら、ハーブやスパイスを加えたり、
ベーシックな和の調味料を使い、ちょっと洋風な料理を提案したり、という内容です。
もちろん、お出しをひいたり、寿司酢や練り味噌を作ったり、という和食の基本もいたします。
野菜や乾物、和食がもっと身近になったり、
調味料の使い方をちょっと工夫すると、違う味わいの新しい料理になったり、と、
皆さまの日常の料理にお役にたてたらいいな、という献立となります。



【日時】満席となりました。ありがとうございました
①2月17日(土)11時~13時30分頃まで
②2月22日(木)11時~13時30分頃まで
②2月22日(木)15時~17時30分頃まで
④2月22日(木)19時~21時半頃まで
⑤3月3日(土)11時~13時30分頃まで

 


聖護院大根
下仁田ねぎ

冬の炊きものは、
しみじみします。

今年もよろしくお願いいたします。


1月7日(日)は、七草粥の会を開きました。

この日は、五節句の一つ人日の節句でもあり、
1年の無病息災を祈願し、七草粥を頂く日、
そして、七草の店名でもあり
とても大切にしている日でもあります。

昨年は、店舗がなく休業中だったため、
西荻窪の364さんにて、
ご来店の方々に七草粥を振舞わせて頂きました。

今年は、無事にお店も再開し、
七草粥の会を開くことができました。
ご参加・お問合せいただいた皆様、ありがとうございました。
皆さまに、新年のご挨拶もでき、
とてもよい一日となりました。

平常営業の献立の構成とは、少し異なる形でお食事をご用意させて頂きました。
写真は前菜とお椀。
いつも作ること、温かいうちにお客様のお席に届ける!今すぐに!に必死すぎて、
中々ご用意した料理の写真を撮るタイミングを逃します。
今回は、
肝心の七草粥の写真を撮りそこねてしまいました・・・。

移転後、
昨年10月の「詩と料理の夕べ」を十五夜に開催したことをスタートに、
少しずつですが、皆さまにお集まりいただくイベントも開催し始めました。
歳時記にちなんだ食事会を、また開催したいと思います。

今年も、これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

2018年1月7日 「七草粥の会」のご案内

新年のお食事会のご案内です

1月7日は七草の日。
ご節句のひとつ、人日の日です。
そして、七草の店名の由来となった大切な日です。

来年1月7日は日曜日、
多くの方々に七草粥を召し上がって頂きたく、
七草粥の会を開催いたします。

平常の営業と異なり、テーブル席をつなげて、
ご参加の方々皆さまご一緒にお食事を楽しんでいただきたいと思います。
お一人様でもお気軽にご参加ください。

満席となりました。お問合せいただき、誠にありがとうございます

 

 

七草の黒豆煮予約販売のお知らせ

 

12月も半ばを過ぎました。
新年まであと10日ちょっと・・で、遅くなりましたが、
黒豆煮の予約販売のお知らせです。

新年に七草の黒豆煮をお召し上がりいただけたら、
嬉しく思います。

完売となりました。お問合せいただき誠にありがとうございます

 


先週末、年内最後の料理教室が終了いたしました。
今年3月より教室も再開し、
多くの方々ににお問合せ・ご参加いただき、
心より感謝いたします。

11月12月の教室は、年末年始の持ち寄りもあるかな?と、
和風のローストビーフや、
写真の野菜の寒天寄せなど、
また、煮物やお雑煮も作られるので、
お出しを引いたり・・という教室でした。

次回は2月に予定しております。

来年も七草の料理教室をどうぞよろしくお願いいたします。



anan
毎日のごちそう&簡単おもてなしレシピ

煮込みのページにて、
鶏肉と白い野菜のスープを紹介しております。
是非ごらんください。

写真が小さくなってしまいました・・・。



蓋を開けたその中は、赤い宝石箱でした。
スタッフしおりちゃんの実家山梨より、
ご両親が届けてくださいました。

スタッフとそのご家族の気持ちにも
支えられているのだなぁ、としみじみ思った日でした。

ありがとうございました。、


看板も秋の装い。

初夏に蔓をしゅるっと伸ばしはじめ、
夏にふわふわの白い花がさき、
初秋にしましまの青い実、
今、真っ赤になったからすうり。

東大にたっくさんいます。
かわいいです。

Back
Next